dポイントカードを完全ガイド!
dポイントカードの入手方法から使い方まで解説

dポイントカードとは

dポイントカードとは、株式会社NTTドコモが発行するポイントカードのことです。ローソン、マクドナルドなどのdポイント加盟店にて無料配布されています。dポイント加盟店では、お買物の際にカードを提示してポイントを貯めることができます。貯めたポイントは「dポイント利用者情報登録」をして買物に利用することもできます。

入会金・年会費
すべて無料
ポイント有効期限
獲得した月から起算して48ヶ月後の月末まで有効。
スポンサーリンク

dポイントカード番号・セキュリティコード

dポイントカードは「dポイントカード番号」と「セキュリティコード」で管理されていてカードの裏面に記載されています。dポイント利用者情報登録の際にも、この2つの情報が必要になります。dポイントカードに関するお問合わせ先などもカード裏面に記載されているので合わせて覚えておきましょう。

dポイントカードの種類
クレジットカード、プリペイドカード一体型のカードもあります

上記でご紹介した一般的なdカード以外にも、クレジットカード機能が登載された「dカード※写真左」、事前にお金を入金して利用する「dカードプリペイド※写真右」なども「dポイントカード」としての機能が登載されています。カード裏面にdポイントカード番号が明記されている。

1)dポイントカードの入手方法

dポイントカードを入手できる店舗

dポイントカードは、dポイントが使えるお店とドコモショップにて無料配布されています。全国的に店舗数が多い「ローソン」と「マクドナルド」は、ポイントカードの在庫数も多そうなので確実に手に入れることができそうですね。インターネットでの無料配布などはありません。

dポイントを入手できる店舗一覧
ローソン、マクドナルド、タワーレコード、伊達の牛たん本舗、BLUE SKY、オリックスレンタカー、ジョーシン、ノジマ、ヨネザワ、やまや、お好み焼き・鉄板焼き徳川/徳兵衛、コスメティクスアンドメディカル、フタバ図書、ネイルクイック、パルコミュージアム、大宮アルディージャ、ルネサンス、東急ハンズ、いたがき、ディヴァイナー、マイノリティー、ブローティア、第一園芸、スポタカ、福井県アンテナショップ、ORIHICA、丸亀製麺、かっぱ寿司、てもみん、グローバル治療院、梅の花、かにしげ、チャイナ梅の花、花小梅、いちげん、魚や一丁、ローソンストア100など。

dポイントカードのデザイン

過去に左上の標準デザイン以外に店舗限定のデザインのカードも配布されていました。

どのカードもデザインが違うだけで機能などに違いはありません。また店頭でdポイントカードを貰う際にデザインを選択することはできません。

実際にdカードを入手してきました!

ローソンでdポイントカード入手!
実際にローソンでdポイントカードを入手してきました

dポイントカードはローソンの店内、主にレジ液晶画面の上やレジ前、店内売り場のコーナー部分に吊り下げなどで配布されています。もし、店内でみつけることができなくても「dポイントカードをください」といえば無料で貰うことができます。

▼実際にローソンで入手したdポイントカードがこちら。

ローソンで買物をする際に「dポイントカードください」と言ってもらいましたので、レシートをみてもわかるとおりその買物で得られるポイントも付与されています。


マクドナルドでdポイントカード入手!
実際にマクドナルドでdポイントカードを入手してきました

dポイントカードはマクドナルドの店内、主にレジ前に設置されています。ダストボックスの上にも設置されています。もし、店内でみつけることができない場合にも「dポイントカードをください」といえば無料で貰うことができます。ドライブスルー経由でも貰うことができます、その買物分のポイント付与を受けるためには注文前に申告しましょう。

▼実際にマクドナルドで入手したdポイントカードがこちら。

▼ドライブスルーから入手可能!
当日はマクドナルドのドライブスルーで注文する際に「dポイントカードをください」と申告して、商品受け取りの際に上記画像のdポイントカードとdポイントの小冊子をいただきました。お金を支払う窓口ではなく、注文をするマイクで事前に伝えたほうがスムーズに受取できます。

2)dポイントを使うための手続き(貯めたポイントの使い方)

dポイントカードのdポイント利用者情報登録

dポイントカードに貯めたポイントを使うためには、dポイントカードの利用者情報の登録が必要です。dポイントカードの利用者登録が完了していない場合には、貯めたdポイントを街の買物で利用する事はできません。

1).dアカウントを取得する
まずは「dアカウント」を取得しましょう。もちろん入会金も年会費も一切掛かりません。ドコモ回線契約のある方は「docomo ID」でも同じように利用できるので新規取得する必要はありません。また一つのdアカウントに複数枚のdポイントカードを登録することができます。

dアカウントに登録可能な最大枚数
一つのdアカウントに最大4枚の登録可能。内訳はdポイントカード・dカードプリペイドで合計3枚まで、dカード・dカード GOLDのいずれか1枚まで登録できます。
2)dポイントカードの利用者登録をする
dカードの登録」より「dポイントカードの登録をはじめる」を選択。

登録に必要な「dポイントカード番号」と「セキュリティコード」は、dポイントカードの裏面に記載されています。間違えないように登録しましょう。店舗コードは省略可能なので未記入でも構いません。

3)登録完了
さらに必要な情報などを入力したのち下記のような表示で登録完了となります。これでdポイントカードに貯めた、ポイントを街の買物で利用することができます。

3)個人的に疑問に感じた点を調査してみました

dポイントカードの利用者登録しないとどうなるの?
dポイントを貯めることはできますが、貯めたdポイントを使うことができません。
dポイントカード登録解除するとポイントはどうなるの?
dポイントカード登録解除しても、貯めたポイントはdアカウント側に残ります。これは、dカード、dカードGOLD、dカードプリペイドなども同様のようで、これらを解約した場合に関しても、貯めたポイントは失効することなくdアカウント側に残るとのことです。
dアカウントに登録された各種dポイントカードはどうやって確認するの?
My docomo」→サービス一覧にある「ご契約内容確認・変更」より確認することができます。※My docomoのログインIDおよびパスワードはdアカウントと共通です。