dポイントカードの種類を一覧でご紹介

dポイントカードにはいくつかの種類があります。全てのdポイントカードを実際に入手して利用してみた感想なども踏まえて解説していきます。

目次

  • dポイントカード・・・dポイント加盟店で無料配布されている定番カード
  • dカード・・・さらにポイントを貯めたい方に最適なクレジットカード!
  • dカードGOLD・・・ドコモのケータイ・ドコモ光のご利用料金から10%還元!
  • dカードプリペイド・・・12歳以上の中学生から利用できるプリペイド式のカード
スポンサーリンク

dポイントカード一覧(各カードの特徴などをご紹介)

dポイントカード
dポイント加盟店で無料配布されている定番カード

dポイント加盟店(ローソン、マクドナルドなど)にて無料配布されている最もベーシックなdポイントカード。このカード自体には決済機能はついていないので、現金や電子マネーiD(おサイフケータイ、dカードminiなど)で買物をする際にカードを提示してポイントを貯めることができる。貯めたポイントは「dポイント利用者情報登録」をして買物に利用することもできます。

新規発行手数料
無料
年会費
無料
入会条件
誰でも利用可能
最大枚数
dアカウントに最大3枚まで登録可能
決済機能
無し
入手方法
dカード GOLD

dカード
さらにポイントを貯めたい方に最適なクレジットカード!

ドコモが発行するクレジットカードです。年会費は初年度無料、二年目以降は前年に一回以上利用すると年会費1250円(税抜)が無料になります。このカードはdポイントカード、カードiD、クレジットカードの3つの機能を登載しています。dポイントカードとしてのカード提示でのポイント付与だけでなく、dカードの利用でも100円(税込)につき1ポイントのポイント還元があります。

dカードの主な優待特典
  • ローソンでは最大5%OFFで買物ができる!
  • 高島屋・ENEOSなどdカード特約店ではポイント2倍以上!
  • お買い物あんしん保険(年間100万円)、dカードケータイ補償(最大1万円)など
新規発行手数料
無料
年会費
初年度無料。二年目以降は前年に一回以上(ETCカード、ID決済の利用も含む)の利用で無料になります。一度も利用が無い場合には本会員カード1250円(税抜)、家族カードは一枚につき400円(税抜)掛かります。
入会条件
年齢は満20歳以上(学生は除く)、安定した継続収入のある方。個人名義(法人名義は不可)のみ対象で、本人名義の振替口座を設定すること。
最大枚数
dカード、dカードGOLDのいずれか一人につき一枚のみ発行可能。
決済機能
クレジットカード、カードid、Apple PAYにも対応済み。
入手方法
dカード

さらに詳しく:dカードGOLDの特典・メリットを徹底解説!


dカードGOLD
ドコモのケータイ・ドコモ光のご利用料金から10%還元!

上記で紹介したdカードの上位カードです。このカードは、年会費10,000円(税抜)掛かりますが、dカードよりも特典内容は充実しています。最大の特典は、毎月のドコモのケータイ・ドコモ光のご利用料金から10%還元されることです。ドコモのケータイを利用している場合にはご購入から3年間は最大10万円のケータイ補償がついているため、あえてドコモのケータイ補償には入会しないでdカードGOLDを代用として契約している方も多いようです。

dカードGOLDの主な優待特典
  • ローソンでは最大5%OFFで買物ができる!
  • 高島屋・ENEOSなどdカード特約店ではポイント2倍以上!
  • ドコモのケータイ/ドコモ光のご利用金額に対していポイント10%還元
  • 海外旅行保険 最大1億円、国内旅行保険 最大5,000万円
  • お買い物あんしん保険(年間300万円)、dカードケータイ補償(最大10万円)など
新規発行手数料
無料
年会費
10,000円(税抜)※利用の有無に関係なく年会費が掛かる。
入会条件
年齢は満18歳以上(学生は除く)、安定した継続収入のある方。個人名義(法人名義は不可)のみ対象で、本人名義の振替口座を設定すること。
最大枚数
dカード、dカードGOLDのいずれか一人につき一枚のみ発行可能。
決済機能
クレジットカード、カードid、Apple PAYにも対応済。
入手方法
ドコモショップ、ローソン、マクドナルドなどdポイント加盟店にて無料配布されています。詳細はこちら:dポイントカードの作り方!入手方法から使い方まで完全ガイド!

さらに詳しく:dカードの特典・メリットを徹底解説!


dカードプリペイド
12歳以上の中学生から利用できるプリペイド式のカード

事前にお金をチャージ(入金)して利用できるプリペイド式のカードです。原則的にカード審査もなくて、12歳以上であれば中学生でも利用することができます。電子マネーiDとクレジットカードの「MasterCard」加盟店での決済機能がついているので、街やインターネット通販などでも幅広く利用できます。若干気になる点は、一部方法だとチャージ手数料が掛かる点です。電話料金合算払い、dカード払い、dポイントの利用は手数料無料です。

dカードプリペイドの主な優待特典
  • ローソンでは最大5%OFFで買物ができる!
新規発行手数料
ドコモ回線契約者はカード発行手数料無料、ドコモ回線を契約していない場合には640円(税込)。※ただし無料キャンペーン開催時は無料。
年会費
無料
チャージ手数料
  • ローソンでのチャージ:一回200円。※無料キャンペーン期間を除く。
  • 電話料金合算払い:手数料無料。※dカード/dカードGOLD、口座振替のみ対象。
  • dカード払い:手数料無料。
  • クレジットカード払い:VJA、オムニカード協会加盟店各社発行のVISAカード、Mastercardおよびdカード(DCMX)は手数料無料。それ以外は手数料200円。
  • dポイント利用:手数料無料。
入会条件
12歳以上の方(中学生以上)
最大枚数
一人につき一枚のみ発行可能。※dアカウントに登録できる上限は、dポイントカードと合わせて3枚まで。
決済機能
クレジットカード、カードid、Apple PAYにも対応済。※Apple PAYは2017年11月20日より使えるようになりました。
入手方法
dカードプリペイド申込み

さらに詳しく:dカードプリペイドの特典・メリットを徹底解説!

まとめ

dポイント加盟店での買物にdカードは必須!

ローソン、マクドナルド、高島屋などdポイント加盟店で買物するならば「dカード」は持っておいて損はありません。dカードユーザーだけのキャンペーンや割引クーポンなども配布されているのでポイント還元以上にお得感があります。特にローソンでの買物には必須ですね。

dカード GOLD」はポイント還元率などはdカードとは変わりませんので、恩恵のあるドコモ回線/ドコモ光契約者だけ検討してみてください。カードの利用に関係なく年会費10,000円(税抜)掛かるのでドコモ回線契約者以外にはそこまでおすすめできません。

dカードプリペイド」はクレジットカードが作れない中高生やカード審査に不安のある方におすすめします。現金決済よりもポイント還元の恩恵はあります。ただ一点、一部チャージ方法は手数料が掛かるので、ドコモ回線契約者など手数料無料でチャージできる環境がある方にのみおすすめします。